ハイヤーの特徴や魅力と利用シーン

大切なお客様をおもてなしする際、その気持ちを表すにはどうすればいいでしょうか。ハイヤーを利用するという方法があります。単にゲストを乗せて移動するだけでなく、いかに快適に過ごすことができるか、ここにポイントを置いているのがハイヤーであり、一般的なタクシーとは異なるところでしょう。普段なかなか利用する機会が少ないという人が多いのではないかと思いますが、特別なシーンなどでは利用してみて、その便利さと快適さを経験してみたいものです。

最近はハイヤー業界も、様々な独自の個性的なサービスによって他社との違いを出すようになってきています。その一例を紹介すると、24時間いつでも対応が可能な体制を整えている会社もあります。オペレーターは日本語及び英語での対応が可能で、利用者からの予約や見積り、観光コースなどのプランニングまで行ってくれます。海外からの観光客が初めての日本でどこに行ったら良いのかわからなかったり、行きたい場所はあってもどのように言ったら良いのかわからなかったりしたときに大変便利です。

成田や羽田から直接送迎が可能なので、実際にそのような海外からの利用も多いようです。またハイヤーのドライバーの質が高いというのも大きな特徴と言えます。このあたりはやはりプロ意識の問題かもしれません。つまりハイヤーの運転手はお客様への接客態度は徹底しているわけです。まるでホテルマンのような気持ちの良い接客技術を心得ており、ゲストを優雅な気持ちにさせてくれます。それだけでなく、プランナーとしての役割もあって退屈な移動の間も、見どころや車窓案内、さらにおすすめのプランなどを紹介することが可能です。

また、外国人観光客のために英語も話すことができる運転手が多数在籍している会社も多いです。さらに新幹線のグリーン車のような快適な車内サービスが待っているのも嬉しいポイントです。たとえば移動中もインターネットを自由に使うことができるように無料のWi-Fiを完備していたり、お水や様々な飲み物、スナック類などが用意されています。これだけでも気分は盛り上がるものです。このようにハイヤーは単に利用者を目的地まで乗せるということだけでなく、いかに快適に過ごせるかという点に力を入れており、利用者はとても快適な気分を味わうことができます。使用される車種も高級車ばかりです。日本車を代表する車種をはじめ、普段ではご縁がないような高級な外車から、大人数用に各社のミニバンも用意しています。乗車人数によって車種は変わりますので、最初に問い合わせると良いでしょう。

では、どんなシーンでハイヤーを利用する人が多いのでしょうか。利用者の多いケースを挙げてみると、成田空港や羽田空港への送迎です。到着ロビーで運転手が待っており、すぐにハイヤーに乗って移動することができます。電車やリムジンバスに比べると待ち時間や歩いての移動時間がなく、目的地までストレートに行くことができることが魅力です。

次に観光旅行に利用される方が多いです。地元のことを誰よりもよく知っている運転手はここではプランナーと呼ばれ、そのプランナーにどこに観光に行ったら良いのかプランの相談も可能です。見たいものや食べたいものなど、遠慮なくリクエストしてみると良いでしょう。その都度タクシーを探して拾うよりずっと楽です。各種イベントごとの送迎での利用も人気です。時刻表などで出発時間を気にすることなく、ゆっくりと観光ができます。

結婚式やお葬式などの冠婚葬祭でも利用するケースは多いです。その他にも、パーティーや企業訪問、視察など特別な機会に利用する人が多いです。サプライズ演出を用意しているハイヤーもあるようです。

新着情報

2019年08月05日
ホームページを更新しました。